鏡開き

鏡開き

1月11日は鏡開きでしたね。

皆様もそれぞれお汁粉にしたり、お雑煮にしたり、細かく割って揚げもちにしたりと楽しまれたのではないでしょうか。

鏡開きとは

毎年お正月に各家にやってくる歳神様が宿るといわれている鏡餅。
松の内が明けて、神様がおかえりになった後、そのお餅を木槌等で割ってお雑煮やお汁粉にして食べ、無病息災を願う行事です。

もともとは武家に置いてあった鎧にお供えした鏡餅を1月20日に割って食べていた「具足祝い」の行事が広まったもの。
ところが江戸幕府の第3代将軍 徳川家光公が慶安4年4月20日に亡くなると、20日が避けられるようになり、大名家が米蔵などの蔵開きを行う1月11日に変更され、関東ではこの日が定着したようです。

この変更は全国的には広まらなかったようで、そのため地域によって鏡開きの日は違うようですよ。

当店の営業さんたちにとっては、繁忙期の中でのありがたいおやつです。

最近の鏡餅の中はすでに一個分にパック分けされているのですね~。
割る必要もなく、まさにパックを「開き」ます。

  “開かれ”て、出てきたお餅たち

味付け(?)は今年はあんこときなこの2択!!

(当店では、もはや年中行事というよりも、おやつとしての意味合いが大きい・・・。)

すぐ近くの、「西友」さんにて購入!!

鏡開きのポスターが掲げれていました。近くには、レトルトのぜんざいときな粉がぎっしり!!     写真ではだいぶ減ってきてますね。

私はあんこ好きのため、迷わずぜんざいをチョイス。
当店には、コンロもトースターもないので、オールレンジ調理です。

何と!!電子レンジはあるのです。便利!!

じゃ~ん!!

夕方の甘いものは体にしみる…。

 

おなか一杯!!これで今年も無病息災でしょう!!
そうでなくても、あんこ、つまりあずきには食物繊維や鉄分、ビタミンB1等々の栄養が豊富に含まれています。
健康にも、美容にも良い食べ物ですよ!
鏡開きでなくても、ぜひぜひどうぞ!!

*あ、きなこも食物繊維の他タンパク質やイソフラボン等栄養豊富ですよ~。

最後はあんこときな粉押しで終わりますが…。
今日はあんこときなこの話題ではなく、ましてやお餅やおやつの話でもなく、一応、鏡開きの話でした。

 

 

*********************
facebookもよろしくね☆

杉並区で地域密着50年!中央線荻窪駅北口徒歩1分☆

荻窪、武蔵境近辺の賃貸物件多数取り扱っております!

お部屋探しは大幸住宅株式会社 荻窪店で!

TEL03-3393-7771

********************

instagramも更新中♪