明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます!!

皆さま、お正月はのんびり過ごされたでしょうか。
当荻窪店スタッフはみんなそれぞれ故郷に帰ったり、親戚で集まって宴会だったり、初詣へ行ったり、はたまたひたすら寝ていたり、と充実(?)した休暇を過ごしてきました。

弊社は1/5の午後より営業開始!
本年もぜひぜひよろしくお願い致します!!
賃貸部門は年明けとともに繁忙期に入るので、賃貸部門のスタッフは張り切っています。

さて、1/5…。
午前中は全社員新高円寺の本社へ集まり、全体朝礼と今年度の経営計画発表会。
その後大部分の社員は、各部署で業務開始!
各部署のマネージャーと平成30年に入社した社員が皆を代表して初詣へ向かいます。

向かうのは…杉並区大宮にある 大宮八幡宮!!

 

『大宮八幡宮』

大宮八幡宮は杉並区大宮にある神社です。
康平6年(1063年)源頼義により建立され、武蔵国三大宮のうちのひとつと言われています。
境内は約15,000坪あり、都内で3番目の広さ。

子育て、安産に特にご利益があるとされ、遠方からも多数の参拝客が訪れる人気の神社です。
初詣の参拝者数は約15万人。
境内には総檜造りの社殿の他、若宮八幡神社、白幡宮、御嶽榛名神社、大宮稲荷神社などがあり、そのほかにも夫婦銀杏、共生の木、御神水の湧き出る多摩清水社が有名です。

歴史

第70代・後冷泉天皇の天喜年中(1053〜57)に、奥州に乱(前九年の役)が起き、この乱を鎮めよとの勅命をうけた鎮守府将軍・源頼義公の軍がこの大宮の地にさしかかると、大空には白雲が八条にたなびいて、あたかも源氏の白旗がひるがえるような光景となりました。
源頼義公は、「これは八幡大神の御守護のしるしである」と喜ばれ、乱を鎮めた暁には必ずこの地に神社を構えることを誓って、武運を祈り出陣されました。
そして奥州を平定して凱旋のおり、誓いの通り康平6年(1063)、京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てました。

~大宮八幡宮HPより~

古くからこの辺りには人が住んでいて、善福寺川沿いでは水田耕作も行われていたようです。
昭和44年の杉並教育委員会の発掘調査では弥生時代の古墳と祭祀遺跡なども発見されています(大宮遺跡)。
この遺跡は、大宮八幡宮の旧社殿地とほぼ重なっていて、もともとこの地が聖域として扱われ、信仰があったとみられているそうですよ。

なかなか由緒正しい神社なのですね。

大宮八幡宮は、安産、子宝のご利益で有名な神社ですが、ちょうど東京都の真ん中あたりにあるので、『東京のへそ』とも呼ばれ、厄除けや縁結びなどにも力を発揮してくださるパワースポットになっています。

他にも、『ちいさいおじさん』と呼ばれる妖精(?)の目撃情報なども数多くあって、出会った方には幸運が訪れるそうです。
純真な心の持ち主の前に現れるそうですよ。

弥生時代から続く聖域なので、純粋にパワーがある土地ってことなんでしょうね。
弊社も毎年こちらへお参りして、商売繁盛や交通安全などを祈願してもらっています。

 

ただ今順番待ち中。↓

↑本殿の奥で御祈祷が行われま~す!!

↓そのあとは、交通安全のご祈祷です。「事故を起こしませんように…」

↓最後にお神酒と甘酒をいただいて、お参り終了!!
(車を運転するスタッフは見守るのみ。飲んじゃダメですよ~)

 

 

無事にお参りを済ませて、みんなパリッとした気分になりました!!

 

ところで、気になる事が…。
毎年初詣に伺っていますが『ちいさいおじさん』と出会った社員は誰もいない。
私も出会ったことがない…。
今年のお参りでも、誰も出会わなかったようです。

これはどうしたことでしょう?

・・・つまり、それって・・・・・・(純真な心の持ち主が…いない!?)

・・・・・・・・。

 

だ、大丈夫!
本年も力いっぱい頑張ります!!
3月末まで、無休で営業中!!!

皆様、ぜひぜひよろしくお願いいたします!!!

★大宮八幡宮

https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

 

 

*********************
facebookもよろしくね☆

杉並区で地域密着49年!中央線荻窪駅北口徒歩1分☆

荻窪、武蔵境近辺の賃貸物件多数取り扱っております!

お部屋探しは大幸住宅株式会社 荻窪店で!

TEL03-3393-7771

********************

instagramも更新中♪